美味しいおせち料理でお正月を味わいましょう

 

早いもので今年もあと 1月と少しでお正月ですね

年を重ねるたびに 一年がアット言う間に走り去っていく感じがします。 今年はみなさんにとってどんな年であったのでしょうか

後わずかな日数で 一年が過ぎようとしていますが 年末はどこも 誰しもが忙しくなりますよね。なのでうっかり忘れないうちに

お伝えしておきます。

お正月のおせち料理のご用意はお済でしょうか? ご家庭で腕を振るってお創りになるようなら 心配いりませんが

お店やネットの人気所でが予約される方は お早目のご予約を お勧めいたします。

なぜなら 今回が紹介するお節料理は 全国の有名料亭のお節料理なんです。

 

おせちに合う日本酒は

 

人気断トツの匠本舗

 

この匠本舗さんは ネットのお節料理販売において 断トツの人気を誇っています おそらく予約の方は既に 販売個数の半分位は

売れているのでしょう 有名料亭のお節の味は 中々味わえない事も有りますし その他にも すべての商品において 材料には合成保存料

合成着色量、中国産主原料を一切使用していません 人気の秘密は味だけではなく 安全に食べられると言う事もあるのです。

私も何度か注文をして 匠本舗のお節をいただきましたが、どの食材も大変美味しく頂きました。そして家族にも大好評でした。

  

 

御節料理の由来

 

御節料理のご紹介と言う事ですので、由来を簡単にご説明します。

お節料理の由来は古く 弥生時代からあると言われています。

中国からの伝来の行事 節をもとに 宮中の行事と御節供料理として 奈良時代から平安時代にかけて

その 基本は作られたそうです。

豊作、豊穣を神様に感謝し 収穫されたものをお供えすることを 節句 と言います。

節句は 年に5回ありますが、最もおめでたい年の始まり お正月に定着したのがお節料理の始まりだと

言われているそうです。

お節料理の意味

 

御節料理には 1つ1つに意味が有ります。

 

※  鯛の姿焼き     恵比寿様が持っている 縁起がいい めでたい の鯛

※  鰤の照り焼き    立身出世を願う

※  きんとん      金運を呼び込む

※  黒豆        邪気を払い 勤勉に働くように

※  数の子       子孫繁栄

※  かまぼこ      赤は魔除け 白は 清浄 神聖

※  伊達巻       巻物に似ている事から知識や知恵がつくように

その他 ちょろぎやくわえ エビなど沢山意味が有ります。それに加えて 1の重2の重なども意味が有ります。

料理のすべてに色々な意味合いがある様です。

なので この伝統的で とても美味しいおせち料理を、年の初めの料理として是非味わってもらいたい思いでご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください